ありがとうございました〜「やさしいあいのうた」

健康管理・不行き届きのため、ベストの状態では、歌えませんでしたが、重松壮一郎さん(SOSO)と、私・大塚れなの「やさしいあいのうた」コンサートを、なんとか無事に終えることができました。
お起こしくださった方、遠くから心を寄せてくださった方、本当にありがとうございました。

今回は、初めての挑戦の歌が何曲かあって、ちょっとハラハラドキドキな感じでしたが、SOSOの素晴らしいピアノ演奏のおかげで、本当に幸せに歌えました。
子どもにも、大人にも、楽しんで欲しいと思っていたコンサートですが、ご家族や、ご夫婦での参加もあって、本当に優しい雰囲気に包まれたコンサートでした。
SOSOのピアノを、生で聴いて体験できる、子どもたちも、幸せだったと思います。

オープニングの即興演奏のあと、先日のブログにも書いたグリム童話(モーリス・センダック絵)の「ミリー 天使に出会った女の子のお話」の冒頭にある手紙を朗読して、SOSOが創った曲「ミリーへの手紙」を歌いました。
この「ミリー」というお話はとても深く、解釈もさまざまだと思いますが、グリムが、お母さんをなくした女の子「ミリー」へあてた手紙と物語だったことを思うと、物語の中では、天国にいった女の子が、お母さんを向かえにくるというお話だと思うのですが、それが、実際は、お母さんを失くしたミリー、そして、天国にいるのはお母さん。
このお話を読んで、ミリーはどう思ったのだろう、そして、お話だけじゃなくて、ミリーへの手紙を読んで、どう思ったのだろうと想像します。

お母さんが、ミリーを守ろうとしていたこともわかるし、お互いに会いたがっていたこともわかる。
そして、手紙では、自分と同じように、考えたり思ったりしている存在がいること、お互いを隔てるものがあっても、つながっているし、話しを聞いて欲しいときは、話しかけたらいいということ、そしてなにより、私の心はあなたのそばにいて、愛をつたえてくれているということ。
この「私」は守護天使のことだと私は思います。

モーリス・センダックの絵も、とてもよくて、お話しの中で、はじめのころ、翼の生えた天使がミリーの側にいるのですが、ミリーが自分にそっくりの、もう一人の女の子にあったとき、翼の生えた天使は、絵の中にでてこなくなります。
そして、お話の中でも、自分にそっくりな女の子のことを「この女の子は、まずしい女の子の守護天使にちがいありません。この森の中では、女の子の前に姿を見せてもいいことになっていたのでしょう。」と語られています。
そして、この守護天使の女の子は、いつも、ミリーを助けてくれるのです。
お母さんが、近くにいなくなっても、大きな愛に見守られていることを、グリムはつたえたかったんだろうなと思います。

そして、最後は、会いたかったお母さんに会えるときがくる、おかあさんといっしょに天国で会えるということも、ミリーには、すぐにはわからないかもしれないけれど、伝えたかったんだと思います。
子どものミリーが、この本をもらって、何度も何度もよむうちに、そして年月が経つうちに、大切なもの、守護天使をはじめ、自分を守ってくれる存在がいることを、気づいたり感じたりしていくことは、なんて素敵なことでしょう。
物語や、音楽は、語り継がれたり、歌い継がれることで、沢山の人の心を癒したり、元気にしたりすることができるんだということも、私自身が再確認できるコンサートでした。

そして、この物語の中で、どうして、お母さんとミリーが別れることになったのかというと、戦火が近づいてきたので、お母さんは、ミリーを森の奥深くに逃がすのです。
コンサートで歌った、もう一つの曲、「ダニー・ボーイ」(「ロンドンデリー・エア」)も、戦地に息子を送り出す、母の気持ちを歌ったものです。
ミリーの絵本の中の「戦争」という設定や、ダニー・ボーイの「戦争」という大きな免れない出来事・・・。
そのなんらかの、テーマで繋がっている曲が、いつもSOSOとのコンサート・プログラムの中にはあるような気がします。
そして、それは、偶然なのですが、その偶然も、大事なメッセージだと感じています。

「ロンドンデリー・エア」はアイルランド民謡です。それに、フレデリック・ウェザリーという人が歌詞をつけて「ダニー・ボーイ」がうまれたのだそうです。
「ロンドンデリー・エア」と「ダニー・ボーイ」については、とても詳しく教えてくれるサイトがありますので、貼り付けますね。
「ダニーボーイ」と「ロンドンデリーの歌」:Danny Boy & Londonderry Air

この他にも、

母が子どもを思う気持ちや、人生の中での大切なものを歌った、沖縄民謡のてぃんさぐの花や童神を歌いました。
そして、SOSOが創った曲、地球のこもりうたや菩提樹がうたうときも、とても素敵な曲で、何度も何度も歌いたいと思ってしまう曲です。
とても、良いプログラムでした。

 

今回のコンサートのプログラムは・・・

■第1部
1, 即興
2, 朗読〜ミリーへの手紙
3, てぃんさぐぬ花
4, soso〜ピアノソロ
5, 菩提樹がうたうとき

■第2部
 1, soso〜ピアノソロ
 2, 地球のこもりうた
3,ダニーボーイ
 4,  童神

このプログラムで、また、どこかで演奏したいなとSOSOと話しています。
コンサートを、企画して、呼んでくださる方がいたら嬉しいです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。