やさしいあいのうた コンサート 5月20日(土)14:00〜

コンサート

 

2017年 5月20日(土)ふくふくプラザのホールにて、重松壮一郎さんとディオ・コンサートを行います。
こどもとおとなのための <やさしいあいのうた> うたとピアノのバリアフリー・コンサートです。

 

 

初めて、ふくふくホールで歌った時、なんて優しいホールなんだろうと感激したのを覚えています。
ふくふくホールは福岡市中央区荒戸にある福岡市市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」のホールです。
キャパは250ほどで、ちょうどいい感じのホールです。このホールでは、今まで障がい者のための催しがたくさん行われたと思うのです。
このホールで演奏した方たちのあたたかい気持ちが、この場所の空気をつくったんだろうなぁと思いました。
そして、何度となく、歌って来たふくふくホールは、私の大好きなホールになりました。

 

 

 

そういえば、この数年の、ホールでのコンサートは、すべてふくふくホールでのコンサートです。
それは、ずっと障がい者のこと、障がいを持つ子どもと親のための活動をやってきた田中美佳さんとの出会いがあったからです。
美佳さんは「おもちゃばこ」という子どものための活動と「たからばこ」というお母さんのための活動を続けてきました。
そして、その活動の一貫として、コンサートを企画し、私に声をかけてくださいました。
そのことが、きっかけで、私は、ここ数年、毎年、ふくふくホールで歌っています。
美佳さんは、私の「魂の癒やしの学校」に入って、ヴォイスヒーリングや、ヒプノセラピーを学び、今は、学んだことを生かして、お仕事をしています。
ヴォイスヒーリングの1期生のメンバーは「ココペリーナ」とヴォイスグループを組んで、美佳さんを含み3人で、いろんなことろで、演奏をしています。

 

 

ふくふくホールでのコンサートは、私のソロコンサートだったり、「魂の癒やしの学校」の発表の場であったりと、いろいろな企画でやってきましたが、今回5月20日(土)には、幾度となくご一緒させていただいている「重松壮一郎さん」とのデュオで、コンサートをすることになりました。
重松壮一郎さんのピアノは、他のどこにもない、彼だけの音楽と世界がそこにあります。そして、私たちは、あっという間に、その世界に引き込まれてしまうのです。
彼の音楽をひとことで言うのなら「音浴」という言葉がぴったりだと私は思っています。彼の音と音楽は、すっぽりと私たちを包みます。そして魂にひびく音楽です。

 

 

プログラムは、まだ決まっていませんが、オリジナル曲や即興曲を中心に、お届けします。
コンサートのタイトルを、いつも、何にするか考えるのですが、重松壮一郎さんとのコンサートは前回の「やさしいあいのうた」というタイトルがぴったりです。
彼と組むときは、いつも、このタイトルでいいと思ってしまうくらい、ピッタリなタイトルです。
今回のコンサートは、バリアフリーコンサートでもあります。障がい者の方と、子どもは無料です。多少、声や音を出しても、音楽の一部として包み込めたらと思います。
是非、ご家族で聴きにきてください。

 

 

 

5月20日(土)ふくふくホール(福岡市市民福祉プラザ)

ピアニスト 重松壮一郎   ヴォーカリスト 大塚れな

開場 13:30  開演 14:00

一般 前売り:2000円 当日:2500円

障がい者・高校生以下:無料

おもちゃばこ共催

ご予約・お問い合わせ Sun&moonGarden 大塚まで
           080-4362-9575
           sun.moon.garden★icloud.com
(★を@にかえて送信ください)

★今回は託児があります。

託児は有料で、5月5日までの申し込みが必要です。

また、託児の定員は20名です。20名になり次第締め切らせていただきますm(_ _)m

託児のお申し込み・お問い合わせは

おもちゃばこ 田中さんまで

toy.box.wakuwaku★gmail.com(★を@にかえて送信ください)

 

 

 

また、次の日5月21日(日)は沖縄市高原1-2-33 天然香房さんにて、ソロコンサートをします。

ピアノはいつもの、木下順子さんです。

こちらも、どうぞ、よろしくお願いします。