カバラ秘境タロット講座をうけてきました

カバラ

今日は、どうしても受けたかったカバラタロットの講座に、東京の高円寺までやってきました。

タロットをきちんと習うのは、たぶん初めてです。自己流で、やってはいましたが、レッスンを受けたことは、ありませんでした。

タロットの生まれた歴史的背景や、タロットに携わった歴史的人物。マルセイユの秘境学校のことや、ゴールデンドーンのこと、ダリやダビンチのこと、ドレの絵のこと。アーサー王の話や、聖杯伝説、バラ十字や、テンプル騎士団、カドケウスの杖と賢者の石の話まで。

これを読んで、わかる人は、わかると思いますが、私の大好きな話が展開され、本当に、ワクワクしました。
レッスンの後半は、実際にペアを組んで、カードを展開していくのですが、私がオラクルカードを読んでいく方法と、まったく一緒でした。

カードを読む時は、読み手の心理が反映するので、読み手の心は、バランスがとれていることが大事です。

すべてのことは、本当にそうですよね。
教育者も、野菜を育てる人も、医者も、カウンセラーも、料理人も、ヒーリングをする人も、バランスが取れていることが、大切です。そのために、自分を癒したり大切にすることも、大事になってきます。いろんなスプレッドを習い、秘境的なものも教えてもらって、読んでいく幅が、グーンと広がりました。

そして何より、あなたが人生を選び、自分自身を生きていくことが大切で、タロットは、その人に自分で人生を選択し、悟ってもらうためのものという、スタンスが、私の「魂の癒しの学校」の大切にしていること、目指すものと、まったく同じなのです。

「魂の癒しの学校」は、資格を取るための学校ではなく、自分自身の人生を、自分を信じ、自分の力で、生きていけるようになるための学校です。

カバラの学びは、私にとって、本当に大切で、さらなる自分の人生を創造していくためには、とても必要だったんだなぁと、実感できた1日でした。

今日は、喜びと感動で胸がいっぱいです。
私は、今年は、カバラのタロットと占星術を学ぶと、決めていますので、チャンスがあれば、いろんなところに、出かけて行こうと思っています。

2月18日、19日に、今日のカバラタロットを教えてくださった松本ひろみ先生が、福岡にやって来て、カバラ占星術をレッスンしてくださったり、セブンテラス瞑想をレクチャーしてくださったり、カバラと神道について講義してくださいます。

Facebookのイベントページをはりつけますので、興味のある方は、是非、ご参加ください。

また、私は、明日から、タロットのメイジャーを40日、マイナーを40日、全てのカードで40日、合計120日、ワンカードリーディングをすることになりますので、時間があれば、プログや、Facebookにあげるかもです。

その後は、100人の無料リーディングをする予定ですので、リーディングのご希望があれば、お申し込みくださいm(._.)m

写真は、今日買った、タロットを入れる袋と、授業中にひいた、私の過去現在未来。
左が過去で、右が未来、現在は真ん中のカード1枚です。
タロット読める人は、お会いした時に、シェアしましょう!