4つの気質の話でもりあがりました!「育児&育自」講座

以前4回連続講座としてやっていた「育児&育自」を、

再開することになりました。

4回をワンクールとして、

一年に3回繰り返すことになります。

もし、都合があって、出席できない場合は、

次回の講座に参加してください。

また、どの回からでも参加可能ですし、

何回うけてもOKです。

この講座は、

7年周期の子どもの成長をベースに、

自分たちができるサポートを学びます。

また、育児をとおしての自分育ての提案の講座でもあります。

 

1回目は、0〜7才までの子どもの成長と、

その時期、何が育つのか、

何が大切なのかを学んで行きます。

それぞれの年齢で、何が大切なのかがわかると、

早期教育をする必要がないことや、

必要以上に感情を刺激することが

望ましいことではないことや、

肉体だけではなく、

肉体をとりまく見えない微細なエネルギーの

領域がいかに大事かということ、

言葉ももちろん大切ですが、

思いや思考も

どんなに大切なものなのかということを学んで行きます。

このことは、子どもだけのことではなくて、

大人になった私たちも、

気をつけていくことで、

自分自身が癒やされていきます。

子どものことを学ぶことで、

自分を知り、自分を認め、

自分を癒やすことができます。

 

また、どの講座の中でも、

4つの気質のことを、

毎回少しずつ学んでいくのですが、

まずは、自分の気質を知ることから始まります。

もし目の前に壁があったら・・・

教室で誰かがバケツの水をこぼしたら・・・

という想定での、自分の行動は?

食事の仕方や、

歩き方はどう?自分の気質を知って、

そして、家族の気質を考える。

自分と家族の気質がわかると、

行動や話すテンポ、話しの伝え方、

食事のことや、睡眠、

いろんなことへの取り組みかたがわかってきます。

いつも、この気質の話しでは、

笑いがとまらず、盛り上がります。

 

子どもは、自分の力で成長していきます。

大人ができることは、

見守ること、祈ること、

子どもが自分の力で成長してける

環境を整えること。

大人もそうですよね。

この講座は、

いろんなことに、

気づくことができる講座だと思います。

シュタイナー教育がベースになっていますが、

芸術的な体験や、

マニュアル的なこと

(本来シュタイナー教育にマニュアルはありません)

だけではなく、

どうしてそれが大事なのか

ということを、

感じていただけたらと思います。

また、この講座では、

体調を崩した時に

有効なハーブなどを使った手当を中心に、

家庭のくすり箱にそろえておきたいものを紹介します。

 

「育児&育自」講座に参加して

みたい方は

どうぞ、お問合せください。

 

お問い合わせや申し込みはメールフォームにてお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。