5月21日(日)沖縄市高原 天然香房さんでの「愛の歌」コンサート

コンサート

 

コンサートのお知らせ

2017年5月21日(日)

沖縄の天然香房さんで、コンサートを開催します。

「愛のうたコンサート」ピアノ・キーボードは、いつもの相方・木下順子さんです。

天然香房さんは、アロマやオーラ・ソーマ、天然石などのヒーリンググッズの販売とヒーリング関係の講座などを開かれている、とても素敵な場所です。

私は、以前、天然香房さんで、講座を受けたことがありますが、講座の休み時間の度に、ショップへ行って、いろんなものを買ってしまうほど、素敵なものがたくさん置かれています。

 

今回は、私が、講座を受けた場所が、そのままコンサート会場になるのですが、なんといったらいいのか、ほっとする、そして元気になれる空間なのです。

オーナーのみさえさんの優しくキュートなお人柄が、そのまま空間になったような場所です。

当日、キーボードをリースして、会場に運び込むことで、コンサートが実現しました。オーナーのみさえさんに心から感謝しています。

今回の沖縄とコンサート、どちらも、とても楽しみにしています。

 

大好きな沖縄

沖縄は、今回のコンサートが2回めの訪問になります。
はじめて、沖縄に、降り立ったときは、とても懐かしい感じがしました。

そして、タクシーで、天然香房さんへ向かう中、運転手さんが、車の中で、沖縄民謡や三線の曲を流した時には、本当に涙が出そうでした。

とても懐かしく、そして、ちょっぴり悲しくも、幸せな感じがして、感動しました!

天然香房さんとのご縁は、私が最近学んでいるカバラの講座を、天然香房さんで、受けたことが、はじまりです。

 

その時の講座は、1日目は座学、2日目には天然香房のオーナーのみさえさんのリードで、ター滝という滝に入ったり(私は怖くて入っていませんw)。

海岸で、呼吸や発声のレクチャーの後、私が歌い、みんなで踊ったり、沖縄の踊りを教えていただいたりして、本当に楽しく実りある時間を満喫しました。

私は、沖縄が本当に好きになって、住めたらいいな〜と思うほどでした。

住めなくても、1年に何度か、休暇で訪れたいと思うほど、自分にはあっていると感じました。

 

生命の木を辿る愛の歌

そんな、大好きな沖縄でのコンサートが、実現するなんて、本当に夢のようなお話です。

お話を下さったのは、カバラ講座をされているフィリングの先生松本ひろみ先生です。

コンサートの当日は、松本先生のカバラ講座が行われていて、私のコンサートは、その講座の後に始まります。

今回のコンサートの選曲をするときに、カバラの生命の木をたどる歌が歌えないかなと思いました。

昨年から、学んでいるカバラで、私が凄いなと思うのは、天にあるごとく地にもある、天の世界のエネルギーが流れてきて、この世に顕現するというところです。

また、地上の生活も、天へ至る道を考えて、感じて、行うことが大切だということなんです。

 

今回のコンサートのプログラムは、天の世界から流れてくるエネルギーの再現から始まります。そして、だんだんこの現実世界にエネルギーが流れてくるのです。

カバラ生命の木をたどるプログラムになっていますが、生命の木の10のセフィラ(円形)にそれぞれ、1〜2曲をあてはめて、歌っていきます。

詳しいことは、ここではお話しませんが、それぞれのセフィラに対応した天使がいて、その役割を追いかけながら、プログラムを組んでみました。(おおまかに、ですが・・・)

そのことを、お話しながら、コンサートが進んで行きます。どうぞ、楽しみにしていてください。

 

キーボド奏者*木下順子さんのこと

沖縄に、コンサートのために、一緒に行ってキーボードを演奏してくれるのは、学生時代からの友人の木下順子さん

彼女とのコンビは、本当に長く、阿吽の呼吸で演奏できる(笑)よき相方です。

同じ曲を、たぶん何十回と演奏しているのですが、その度にコードネームを書き換えて、その時々の「今」の彼女の音楽を創っています。

私が、彼女のことを凄いな〜と感じるのは、本番直前まで、納得するまで、私の歌にピッタリな音をつくりつづけます。

それから、どんな曲も、私(れな)らしくということを、大切にしてくれて、演奏の感じを提案してくれたり、一緒に創ってくれるところです。

 

沖縄のコンサートの合わせ練習は、木下順子さんの自宅でしました。グランドピアノが入っていて、防音カーテンと防音絨毯で快適な練習環境でした。

その彼女が、練習の時に、自分のコードを一生懸命書き換えて、以前は、どうして、こんなコードにしたんだろうと言っていました。

彼女の楽譜は、小節線とコードネーム、そして、たまにメロディーラインが、書いているだけです。でも、凄い伴奏なんです。

音楽が、すでに、彼女の中に鳴り響いていて、それを、再現しているんだろうなと思います。

そして、最近やっと、自分の音が好きになったとも、話してくれました。

これは、私にとっても本当に嬉しいことでした。

その彼女の好きになった、自分の音、自分の響きと、私の歌が一緒になって、ひとつの音楽が生まれるのですが、それは、私にとって、至極の幸せです。

 

 

コンサートのお誘い

自分を愛することが、何より大切なように、自分の音や声を愛することも、とても大切なことだと思います。

音楽によって、癒される自分がいるから、癒しの音や歌が生まれるのかもしれません。

コンサートに来ていただけると、何か自分にとって、大切なものを思いだしたり、サラサラと涙がこぼれて、心の奥につっかえていたものがゆるんだりすると思います。

私のコンサートのテーマはいつも「魂の開放と生きる喜び」です。これは、私のもう一つの仕事・ヒーリングのテーマでもあります。

魂の奥深くにある、涸れかけれはやむことのない、泉のような美しい水の流を思い出したり、魂が本来の姿に立ち還ることができるよう、私の歌で、お手伝いできれば幸いです。

きっと、ほっこり癒やされたり、元気になって帰っていただけると思います。

沖縄でのコンサートは5月21日(日)沖縄市の天然香房さんで開催です。

18時開演、入場料は¥3000*ワンドリンク付きです。

 

プログラムは秘密ですがw、クラシックから、クラッシッククロスオーバー、ポピュラー曲まで、歌い綴ります。

そして、当日は、東京から、踊るために、駆けつけてくれる方もいて、私の歌にあわせて踊ってくださいます。

沖縄の方はもちろん、遠くの方も、観光気分で、是非お越しください。

心より、お待ちしています。

コンサートのお申込みはこちらでもお受けしています。