福岡と糸島でヴォイスヒーリングのコーラスはじめます!

 

福岡でヴォイスヒーリングのコーラスはじめます

こんにちは。ヴォーカリストの大塚れなです。

 

福岡でヴォイスヒーリングのコーラスをはじめることにしました。

長い間、ヴォイスヒーリングのコーラスをつくるのが夢だったんです。

全員で同じ音と言葉を歌う(ユニゾン)ハモらないコーラス♪

このコーラスは、とても美しい響きを創り出します。

 

行動する!って、思いを現実にするために、

とても大切な欠かせないことなんですよね。

だから思うだけでなく、長い間の夢を実現するために、

私も行動することにしました。

 

 

ヴォイスヒーリングの発声法とは?学校の発声法とはちがう

最近、歌のレッスンに、週一で通って来ている小学6年生のNくんが、

学校でやる発声法が嫌だと言うのです。

それって「ハッハッハッハッハ〜っていうのかな?」と私が聞くと、

「そうそう!でもあれより、れなさんの発声のほうがいいな!」と。

ありがとうございます。6年生にして違いがわかるなんて、すごい!

そして、嬉しいなぁ〜

 

ヴォイスヒーリングの発声法は、イメージで誘導するので、苦しくない。

自分の中心を意識して声を出して、

喜びを感じることができる発声法だと私は思います。

今考えると、こんなに楽に喜びとともに声が出せるのに、

どうして音楽学生のころはグランドピアノの下で、

足上げ腹筋とかさせられたんだろう?

笑っちゃいますよね〜。

 

 

この発声法の良いところは、何度も練習する中で、自分の軸がしっかりできてくること。

大人でもそうなので、小学校や中学生のころから、この発声法を体験すると、

自然に自分の軸ができてくるだろうと思います。

 

私が、今のヴォイスヒーリングの呼吸法や、発声法を生み出したきっかけは、

声を失って歌えなくなった経験があるから。

そしてもうひとつは、名前をわすれてしまったけれど、

オペラを歌っていて声を壊した人(まるで私!)が考案した

歌のワークショップを受けたからだと思います。

考案された方は、もう亡くなっていますが、その方法が受け継がれていました。

 

そのワークショップで体験した発声法は、

自然の光や風をイメージして、その光や風と一緒に声を出していくような感じ。

その時の講師の方は、とても小さな方でしたが、声が部屋中に響きわたり、

私はその声の美しさと豊かな響きに心から感動したのです。

人って、こんな素晴らしい声が出せるんだ!と。

 

その2つの体験から、私が生み出した発声法は、完全に私のオリジナルのもの。

受講された方は、今まで体験したことがない方法なので、皆さんビックリされます。

学校の発声法とはちがう!でも楽で、声がよく響く!というのが、

6年生のヴォーカリストNくんの感想です。

 

 

ヴォイスヒーリングは子どもから大人まで誰でもできる

最近、小学生の子や、中学生の女の子がレッスンに来てくれて、とても嬉しい。

以前、60歳の方のレッスンもしていましたが、その方もあっという間に、

豊かでよく響く声で歌えるようになりました。

その方は、小学生の時に音痴だって言われてから、

人前で歌が歌えなくなったのだそう!

でも、歌が大好きなので、死ぬまでに、歌うことが楽しいと

思えるようになりたいとレッスンを始められました。

その思いを聞くと涙がでそうですが、歌で傷ついた経験は、

みなさん結構あるのかもしれませんね。

それでも、レッスンを始めると、

どこが音痴なのかわからない程、美しく歌われるのです。

半年もしないうちに、とてもいい響きで、いろんな曲を歌えるようになりました。

 

私は、小学校にヴォイスヒーリングを教えに行ったこともあります。

みんな嬉々として取り組み、授業が終わるころには、

誰もがよく響く美しい声で歌えるようになるのです。

子どもは素直だし、自分の声に夢中になって良く聴けるし、

自分のことも人のこともジャッジしないから。

 

ヴォイスヒーリングは、身体や声を鍛えるのではなく、

イメージとともに、どちらかというと喉も身体も楽にして、

自分の本来持っている声を、そのまま空間と共鳴させるものです。

ヴォイスヒーリングに年齢や歌の経験は関係ありません。

子どもから大人まで、だれでも楽しく取り組むことができて、

本当に豊かな声で歌えるようになります。

 

 

大切なのはオープンハート

歌を聴くと、不思議とその人のことを感じるものです。

今、どんな状態なのか?

身体のどこに力が入っていて、声が出ないのか、声が響かないのか。

そのことから、その人が心配しているものとか、

怖がっているものとかもわかってくる。

また、喜びや愛情も伝わってくる。

それは、声が心と直結しているからなんです。

ヴォイスヒーリングのレッスンを受けても、声が変わらないのは、

今の自分でいい、今の自分を認めてほしいとか、

なにか変わりたくないブロックがあるかもです。

 

 

その人が素直に生きて、心をオープンにしていると、

声も素直に出て、自然に空間に響いて行く。

声が響くようになるとか、その人らしい歌を歌えるようになるとか、

すべてのことが、心をオープンにすることと関係があるように思います。

声を出しながら、歌いながら、オープンハートできるといいな。

本来の自分のことを感じたり、表現できるようになるといいな。

 

すべての人は本来、美しい声をもっています。

その声を取り戻すためのヴォイスヒーリングです。

本来の美し声を取り戻した時、本来の自分に還ったとき、

あなたはきっと新しい自分に会えるでしょう。

 

 

ヴォイスヒーリング まとめ

  • ヴォイスヒーリングは苦しくない
  • 自分の声がきらいな人も好きになれる
  • 声を出すことで喜びを感じることができる
  • 自分の中心・軸がしっかりする
  • 喉や身体が楽なのに、声がよく響くようになる
  • 生まれ持った自分の美しい声に気づく
  • 大人から子どもまで誰でもできる
  • 歌の経験や年齢に関係なく楽しめる

 

ヴォイスヒーリングコーラスの参加希望・お問合せ

ヴォイスヒーリング・コーラスに参加希望の方は、お問い合わせフォームからメッセージをお願いします。

ヴォイスヒーリングのコーラスは、2019年4月からスタートしました。
初心者の方大歓迎です。

月2回の練習で場所は福岡市の天神と糸島です。
場所的に、2箇所参加は難しいかもしれないので、1回参加でも、もちろん大丈夫です。

興味のある方はお問い合わせくださいね。

心からお待ちしています。

 

現在決まっている予定は

●11月7日(木)
19:00~ 糸島市浦志「もみのき」さんにて
(筑肥線の糸島高校前駅より5分ほどです)

●11月13日(月)
13:30~ 福岡市博多「クレイア」さんにて
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目19−3 博多駅前ビル 403号
(博多駅から徒歩7分ほどです)

●12月5日(木)
19:00~ 糸島市浦志「もみのき」さんにて

●12月16日(月)
13:30~ 福岡市博多「クレイア」さんにて

福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目19−3 博多駅前ビル 403号
(博多駅から徒歩7分ほどです)

 

 

練習参加は月に1回〜2回で、参加の方が無理なく参加できる回数とします。

1回2時間ほどの練習。

参加費は1回¥3,000

違う場所で何回参加しても¥3,000です。

 

福岡市外、福岡県外の方からもお問い合わせいただきましたので、お知らせします。
出張コーラス練習は、10人から可能です。
1ヶ月に1回のペースで企画していただけたらしっかり学び楽しめます。
遠方は2ヶ月に1回でもOKです。

交通費と会場費は参加の方で折半していただけると助かります。

 

糸島の会場、リラクゼーションサロン“もみのき”さんの場所はこちら

次回は、ヴォイスヒーリングの呼吸法についてお話したいと思います。